一緒に考えてみよう、独り暮らしの物件探し!

>

不動産会社に聞くこと

引っ越しの時に不動産に聞いてみよう!

自分が引っ越そうと思っている部屋の空き室であった期間、気になりませんか?
これ、不動産に聞いてみたら教えて下さるようです。
場合によっては交渉条件にもなりますし、もしかしたら事故物件なのかもしれないことが分かることでしょう。
もしも事故物件であったなら物価の値段も下げれるでしょうが…不安な気持ちを抱いて住み続けることも有りません。
他にも不安要素があればすぐに聞いてしまいましょう。
例えば、その部屋の退去と入居の回転の速さを聞くこともいいかと思います。
もしかしたらその部屋やその周りに何か問題があるのかもしれません。
何か問題の有る物件には引っ越したくないものですし、不安要素は減らすに限りますので必ず聞くようにしましょう。

他に聞いてみたいこと

もし借りる物件が集合住宅などであるならばクレームの有無を聞いてみてもいいでしょう。
クレームがあまりにも多いならば近隣トラブルが絶えない物件に思えますし、クレーム内容まで教えてくれるのであればその住宅街の様子もぼんやりとですが掴めるのではないかと思います。
他にも聞くのであれば入居期間や退去理由も聞いてみてもいいかもしれません。
期間が長ければ住みやすい場所の可能性が高まりますし、退去理由がわかればこの物件に住むとこんなことがあるかもしれない、という想像ができるかと思います。
もし教えてもらえるのであれば近隣住民についても聞いてみていいかもしれませんし、実際に物件に行った時に近隣住民に住み心地を聞いてみてもいいかもしれません。


この記事をシェアする